Top / java起動

java起動

Last-modified: 2016-10-07 (金) 02:06:46

Javanによるプログラム(jarファイル)の実行方法

通常はjarファイルは書庫として認識されているので,以下の手順を実行しないと,プログラムを起動できない。

  • 2. jarファイルを適当なフォルダー[これ以降は c:\java とする] にダウンロードする。
  • 3. jarファイルの実行方法
     下記の(1)~(3)のうちのどれかを選んで実施する。。

  • (1) バッチファイルで実行する。
     (a)java_run.batをダウンロードして,jarファイルと同じフォルダーにおく。
     (b)java_run.batをダブルクリックして下さい。
     (c)コマンドプロンプトの画面が開いたらjarファイル名を打ち込む。
  • (2)jar ファイルをjavaで実行できるように関連づけて,ファイルをマウスでダブルクリックして実行する。
     C:\Program Files\Java\jre6\bin\java.exe
     に関連づける。(右クリックし、「プログラムから開く」から「java」を選択すればよい)
     ただし,上記の内 [jre6] の部分はjavaのバージョンによって変わるかも知れない。
  • (3)コマンドプロンプトから,jarファイルを実行する。
     (a)[スタート]→[アクセサリ]→[コマンドプロンプト] でコマンドプロンプトを立ち上げる。
     (b)cdコマンドで実行したいjarファイルと同じディレクトリに移動する。
       [c:\java]にjarファイルがある場合は,
       c:\??? >cd c:\java と >i以降の文字を打ち込む。
       c:\java > dir で実行したいjarファイルがあるか確認する。
     (c) javaコマンドでjarファイルのプログラムを起動する。
      c:\java > java -jar ????.jar
      [????.jar]は,起動したいjarファイル名